人気ブログランキング |

<   2013年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧

若葉まつり演目

新緑が目にまぶしい季節になりました。
田んぼにもトラクターが動き出し、あぁ今年もこの季節が来たなぁって感じです。

さて、来週日曜、5月5日(こどもの日)に若葉まつりが開催されます。
10時から霧ケ岳温泉ゆあみで打たせていただきます。
去年もそうでしたが、唯一大人と子供が同じステージに立つ日です。
演目なんですが、まだ決めかねています、実は。
当初、大人チームは深沢、杉田、小生の3人だったんで、波動しかないかなぁと思ってたんです。
ですが、群馬へ長期出張中のオギから、先週末「参戦可能」との連絡があり、4人になったんです。
てことはですよ、欲が出てくるわけですわ。
4人いると結構なことできるんでね。
「波動」はもちろん「まつり」もいけるわけですから。
もちろんこの2曲以外にもできます。
時間も決められているんで、あまり多くのことはできないんですが、せっかくですからね、出し惜しみはしたくないんで。
たぶんいつもの当日合わせかなって思いますが。

週間予報では次の4連休、晴れマークが並んでいます。
行楽日和のゴールデンウィーク後半、ぜひ、ゆあみへお出かけください。



【五井野】
by Hokutaiko | 2013-04-30 05:56 | Trackback | Comments(0)

花見会、無事終了です

昨日は1日よく晴れましたねぇ。
朝っぱらの雨が嘘のように。
好天に恵まれ、花見会で気持ちよく打たせていただきました。
e0148662_721523.jpg

珍しく、アンコールまでいただいちゃいましたし。
もちろん仕込みなしでですよ(笑)
安塚はすぐ隣なのに、保倉川太鼓を初めて見るって人がほとんどで、もっと頑張って宣伝しんきゃならんなぁって思いました。

今年のソメイヨシノは、ウソ(鳥)の食害にあってしまい、つぼみが食い荒らされ、いつもより花の付きが悪かったそうです。
でも、集落の皆さんの「盛り上げよう」っていう情熱だけで十分なんだと思います。
昨日は、その情熱がひしひしと伝わってきました。
e0148662_7222037.jpg

和田の皆さん、ありがとうございました。
6月8日は、ぜひ浦川原へ来てください。



【五井野】
by Hokutaiko | 2013-04-29 07:23 | Trackback | Comments(0)

花見会

いやぁ、今日はどうしても晴れてもらわないと。
屋外演奏ですからね、いや、そもそも雨天時はイベントそのものが中止になっちゃいます。
明け方、ものすごい勢いで雨降ってましたけど、何とかこの後スカッと青空が広がってもらいたいものです。

さて、今日のステージです。

リバーサイドロード花見会(安塚区和田自治会主催)
11時30分演奏(10時道場集合)
=曲目=
・打ち込み
・陽春
・まつり太鼓ショートver.
・MC
・波動
・二段打ち(アンコール)
=打ち手=
会長、副会長、深沢、杉田、五井野の5人

終了後、午後から和太鼓祭のポスター配布です。



【五井野】
by Hokutaiko | 2013-04-28 07:25 | Trackback | Comments(0)

お寺でコンサート!?

おはようございます。
この連休中、畑打ったり、田んぼしたり、いろいろ外仕事の予定が詰まってたんですが、残念、今日は朝から雨降りです。
そろそろジャガイモ植えないとなぁ。
予定が消化できず、全然進みません。
こればっかりは仕方ない、焦らず今日はじっくり休養日です。


さてさて、ちょっと前にチラッと書きました、6月下旬のおもしろいステージに関してですが、おととい正式に依頼を受けました。
「お寺でコンサートin円重寺(仮)」
6月29日(土)19時
観覧無料
はい、その名の通りお寺でコンサートです(笑)
うちも檀家なんですが、浦川原のお寺。
なんと、本堂の中の畳の上で打っちゃいます。
いろんなとこで打たせていただいてますが、さすがにお寺は初めてですね。
檀家さんだけでなく、一般の方も観覧オッケーだそうです。

30分ちょっと時間をいただきました。
どんなステージになるかワクワクしますねぇ。
1年で一番日が長くなる時季です。
初夏の夕暮れ時、お寺でしんみりと過ごしませんか。
ご都合のつく方、お気軽にぜひお越しください。



【五井野】
by Hokutaiko | 2013-04-27 07:25 | Trackback | Comments(2)

山の恵み

皆さん、ジャックランド見ていただけましたか?
かなりカッコよく載ってましたよ。
って言っても、校正段階で2回確認してるんで、内容は承知してたんですが。
でも実際、雑誌として手に取ると違います。
この掲載が、太鼓祭の宣伝周知だけでなく、新規メンバー(特に大人)の掘り起こしにつながればなって期待しています。
あと、このブログのアクセス数がグーンと増えることもね(笑)


さて、昨日の夕方、晴れていて絶好のランニング日和だったんですが、走りたい気持ちを抑え、高枝切りばさみ持って山に入ってきました。
タラノキはね、高さ4、5メートルにもなるんで、これが必須アイテムなんです。
「よっしゃあ、初物採るぜぇ」って、喜び勇んで行ったんですが残念、タラノメ伸びすぎちゃってました(泣)
すでに「芽」じゃなく「枝」に近くなってました。
完全にタイミング逃したなぁ、失敗失敗。
そんな中でも、まだ食べ頃のヤツを見つけ採ってきました。
あと、コシアブラも。
それがこれです、ジャン!
e0148662_662498.jpg

左がコシアブラで、右がタラノメです。
スーパーに売ってるのと全然違うでしょ。
コシアブラは売ってませんけど、タラノメなんか親指大くらいのヤツをパック詰めですからね。
これが正真正銘の天然タラノメですよ。
ぶっといです。
参考までに真ん中にボールペン置きましたが、言っておきますけど、普通のサイズの物ですから。
基本的に山菜、あまり食べないで採ることもないんですが、自分で好きなもんは採ってきます。
同じタラノメでもトゲのあるのとないのと2種類あって、トゲがない方がうまいです。
でも、トゲがある方が繁殖力強いんで、なかなかうまくいきません。
今の群生地は、昔田んぼだったところに祖父がせっせと種をまき、木を増やしてくれたものです。
毎年ありがたくちょうだいしています。
一方、コシアブラ。
これね、結構幻の山菜です。
県外の心無い人たちが来て、木ごと切り倒して芽だけ摘んでいくって、数年前からかなり問題になっています。
完全にルール違反です。
来年以降のことも考えて、すべて採り尽さないってのが、山菜採りのルールですから。
ぜんまいだって2種類あるんです、採っていいのとNGのものとが。
「自分さえ良ければそれでいい」って考えの人は山に入る資格ありません。

昨日採ったコシアブラとタラノメ、昨日夜、早速天ぷらにしていただきました。山に生まれたことと山の恵みに感謝しながら。



【五井野】
by Hokutaiko | 2013-04-26 06:06 | Trackback | Comments(3)

さあさあ、お待ちかねのジャックランド発売日ですよ!
皆さん、書店に並んでくださーい!
って、コンビニにも売ってるか。
ちょっと、楽しみだな。
去年までなかった雑誌掲載ですからね、これは宣伝効果抜群なんじゃないかと。

あと、合併前上越市を除く市内各区の全世帯に配布するチラシですが、各総合事務所に持ち込むに当たり、町内会ごとの仕分けが必要となり、昨日夜お手伝いいただきながら作業を行いました。
チラシって、これですこれ。
e0148662_5472282.jpg

練習を休み、地道な内職作業です。
この作業風景を写真に撮り、ブログにアップと思ってたんですが、道場行ったらすっかり忘れてました。
作業中、メンバー間で「お客さん、今年はいっぱい来てくれるんじゃない?」って毎年お決まりの会話が。
開催前の宣伝に没頭しているとき、いつも同じ話が出るんですけど、いざ当日を迎えると入り込み数そうでもないんですよね。
おととしなんて、「おい、いっぱい来ちゃいそうだぞ、団扇足らなくなるんじゃね」って、急きょ100枚増刷し、それ以上に余らせるという伝説を残してしまいました。
まさに、捕らぬ狸の皮算用。

でもね、今年は何か違うような気がするんですよね。
5回目ですけど、いつもと手応えが違うっていうか。
会場が満杯になりそうな予感がするんです。

6月8日当日、「団扇足らねぇぞ!」とか「駐車場いっぱいだぞ、どこ停めるんだ!」とか、そんな嬉しいバタバタを、たまにはしてみたいもんだなぁって思います。
でも実際そういう状況になったら、すげぇ焦っちゃいますけど。

宣伝には一番力を入れないと。
頑張ります。

あと、当日のステージの曲目も昨日決めました。
オープニングが決まってないんですよねぇ。
去年と同じじゃ面白くないしな・・・
ギリギリまで頭悩ませます。



【五井野】
by Hokutaiko | 2013-04-25 05:49 | Trackback | Comments(0)

太鼓カバー

おはようございます。
おととい月曜、仕事でいつもお世話になっている方に「五井野さん、それイチロー?」って訊かれ、当たり前のように「はい、そうです」って即答した五井野でございます。
はたから見れば甚だおかしな会話ですが、自分の周りではこの類のキャッチボール、立派に成り立っちゃってます。
最近特に。
決まってこの後続ける言葉が「野球、ばか下手ですけどね」。
これで一同爆笑です。
本当のことを言ったまでなんですが、短所を逆手に取った自己紹介っていうか、人に覚えてもらいやすくなりました。
昔はねコンプレックスだったんですよ、運動音痴なのが。
それが今では役立っちゃってます(笑)


さてさて、いつも通りの長い前振りはこのくらいにして、今日は太鼓カバーの話です。
本会では太鼓にカバーをかけるっていう発想がついこないだ(3年くらい前)までありませんでした。
それまで、運搬の時はそのままトラックの荷台に載せ、毛布や布団を上にかけて対応していました。
でもこれだと、現場で搬入する時かなり不便なんですよね。
でも、当時の本会にはそれが普通だったんですけど。

それが3年前、宝くじの助成金を受け1個ウン十万円する欅胴の太鼓尺5寸を4個導入した際、今まで所有していた物とは明らかに違う作りと存在感に恐れをなし、「これ、運ぶ時、絶対に傷つけられないよね。皮も極力保護したいし、カバーかければ良いんじゃね」ってなったんです。
そこで調べたんですが、カバーって一言で言ってもいろんな仕様があるんですよね。
ドラム缶型でスポッと入れる式のやつもあったんですが、使いづらいだろうと思い、導入したのが、十字型に開き、横向きに太鼓を置き、両端からまず太鼓の面をサンドイッチし、それから残った部分で胴をクルッと包むものです。
(写真なくてわかりづらいですね)
これ使ってみたらすごく楽でした。
そして、持ちやすい。
持ち手が4か所付いてるんで2人で楽々持てるし、抱えるようにすれば1人でも持てます。
使い勝手が良かったんで、その後尺6用にも2つ買いました。

大太鼓はなかなかうまい具合の物がなく、テント屋さんに特注で作ってもらい、担架に載せて運んでます。
大人4人掛かりなのにかなり重いんで、腰に爆弾を抱えているオギが「これ何とかならんかなぁ、うまい方法ないかなぁ」っていつも頭をひねってますが、未だ妙案が浮かばないようです。

あと、大太鼓が使えない時の代用として使っている尺8のやぐらですが、今までカバーがなく、尺6用に無理やり押し込めて運んでいました。
尺8ちゃん、狭い思いさせてごめんよ。
会長に随分前から「カバー買っていいよ」って言われてたんですが、昨日やっとこさ注文しました。
若葉まつりから使えるかな。
22,000円でした。
外国産なんで意外と安いんです。

「いいカバーないかなぁ」って探している団体さん、安くて良い物ご紹介しますよ。
って、もうどこの団体さんも持ってるか。



【五井野】
by Hokutaiko | 2013-04-24 06:12 | Trackback | Comments(0)

隙のようなもの

新潟日報朝刊の「ひと賛歌」のコーナーにおととい日曜まで全8回、鼓童の藤本さんが取り上げられていました。
藤本さんについては、ここで詳しく説明するまでもないんですが、鼓童の創設メンバーのお一人で、60歳を過ぎた今でも現役の奏者の方です。
自分もステージを拝見したことがありますが、すごいです、引き締まった肉体から発するオーラが。
ご自身の太鼓との出会いから鬼太鼓座時代、鼓童の創設、現在に至るまで、決して順風満帆とは言えない道を歩んで来られたんだなと連載を読んで初めて知りました。

連載最終回の記事で、こんなことをおっしゃってました。

太鼓は体全体を使って打つ。
=中略=
体を使っていない人は、隙のようなものが見える。
足先から手の先まで意識が行き届いていない。

これはうまい表現するなって思いました。
「腕だけじゃなく、全身を使って打て」という指導をもっと徹底しなければいけませんし、自分自身が奏者として「隙のようなもの」が見えない打ち手にならねばと、改めて思います。

もっともっと極めなければ。
もっともっと精進しなければ。


さて、前にも告知しましたが、妙高和太鼓フェスティバルの模様が今日から3回JCVで放送されます。
今日23日10:00
明日24日14:00
27日(土)12:00
いずれも同一内容の2時間番組です。
MCカットされてたらショックだな。



【五井野】
by Hokutaiko | 2013-04-23 05:57 | Trackback | Comments(3)

雪中レース

昨日の天気すごかったですね。
4月も下旬だっていうのに雪ですもん、それもまともに。
昨日朝8時過ぎ、車に器材を積み込み道場を出発すると同時に事務局さんから電話が。
「雨というか雪降ってますけど、現場は屋根ないんですが・・・」って、沈んだ声でかなり心配の様子。
「大丈夫ですよ!自前のテント持って、これから出発しますから!」って返事したら、「今日行けません!」って返事を覚悟されてたんでしょう、真逆の答えだったらしく「ありがとうございます」ってすごく感謝されちゃいました。
与えられた仕事ですからね、何があっても履行しますよ。
それが保倉川太鼓。

久々のテント活躍ですわ。
まさか雪よけのために使うと思いませんでしたけどね。

本会担当の水野集落、柿崎の中でも山間部に位置し、晴れてれば平野部を一望できるロケーション最高な場所なんですが、昨日は真っ白けで何も見えませんでした。
e0148662_6144224.jpg

道路には積もってなかったんで助かりましたが、すげぇ寒かったです。
でもね、もっと寒いのは走ってるランナーさんだったり、応援に出てる集落の皆さんだったりするわけで、ウチラが音を上げるわけにはいかんのですよ。
頑張りました、応援太鼓。
水野では、先頭からラストランナー通過まで1時間、エンドレス波動打ちっぱなしです。
本当にエンドレスです。
1時間ぶっ通しで地打ちやったの初めてです。
今朝は右の手首にちょっと痛みが走ります。

で、水野終了後、事前の指示通りゴール地点のかきざきドームへ。

フィニッシュラインのすぐ横で地元の鼓友会の皆さんが打ってました。
1時間打ったとはいえ、ちょいと不完全燃焼だったんで、「じゃまにならないように、少し離れたとこでいいんで、打たせていただけませんかねぇ」って、あつかましいお願いを快く聞いていただき、さらに30分くらいエンドレス波動打ちました。
そしたら、沿道にいらっしゃったばあちゃんが一緒になってエア太鼓を始めたではありませんか。
終了後、目に涙が。
感動してくださったのだそうです。

ステージで打つのもいいですが、昨日みたいに、お客さんと近くでまさに一体となれるようなのも良いですね。
すごく楽しかったです。

k-mituさん、komamaさん、ドームの滝沢さん、寒い中大変ありがとうございました。
おかげさまで、ファンクラブ会員も増えました(笑)

第21回米山山麓ロードレース応援太鼓、大盛況のうちに無事終了!



【五井野】
by Hokutaiko | 2013-04-22 06:14 | Trackback | Comments(2)

いやぁ、ロードレース本番なのに朝から雨降っちゃってます。
選手の皆さんもかわいそうですが、太鼓にとっても雨は大敵です。
絶対に濡らすわけにはいきません。
事務局さんから降雨時の指示がなかったんで、自前のテント持って行くってもんですね。
屋外だし4人いるし大太鼓持ってく予定でいたんですが、尺8で代用かなぁ。
セッティングに手間取っていられないんでね。
8時の道場集合後、編成を再度相談します。

それにしても、気付いたら、今日の米山山麓ロードレースを皮切りに、3週連続太鼓です。
昨日カレンダー見て気付きました(笑)
その間にも、ポスター貼りや出演団体の皆さんとの打ち合わせ、総合事務所へのチラシ配達など、和太鼓祭の準備をこなしながらステージに立たせていただくという、近年この時期にあまりない多忙さです。
でもね、ありがたいですわ。
太鼓にどっぷり浸かれるんですから。

では、応援太鼓頑張ってきます。



【五井野】
by Hokutaiko | 2013-04-21 06:18 | Trackback | Comments(0)