人気ブログランキング |

拍子木の話

昨年の夏から、曲に拍子木を使うようになりました。
道場に前からあったものがごく普通の拍子木で、樫で作られた太くて重いやつ。
手にしっくりなじみません。
それにそもそも音が悪い。
「カンカン」ていうよりも「ガンガン」て感じの曇った音がします。

前は全く興味がなかったのに、ネットやなんかで調べだすと拍子木の世界(おおげさ?)も奥が深い。
木の材質や大きさ、カットの仕方で音が大きく変わるようです。

使えば使うほど樫のやつが気に入らず、会長に相談したら、こころよく「新しいの買っていいよ」と許しが出ました。
ネットで取り扱ってる太鼓屋さん楽器屋さんもありますが、自分で打ってみないことには音がわからないので少々心配。
実際の店舗となると近所にはなく、どうしようかと思案してたところ、職場の旅行で浅草に行く機会があったので、自由時間を利用して太鼓屋さんに寄ってみました。
店の人に了解を得て実際に試し打ちしたところ、やっぱ良いやつは全然音が違うんです。
(試し打ちの最中、数分間怪しい人と化しましたが)
で、気に入って購入したのがこちら。
e0148662_12394170.jpg

(写真はお店のサイトからお借りしました)
花林製の七寸。
黒光りして実に美しいフォルムです。
音も「カンカン」じゃなく「キンキン」て感じの高い音が出ます。
価格は10,500円。
高いと思うかもしれませんが、一般的な価格帯のようです。


拍子木がほしい方、ご相談ください。
(そんな人、いないね)


【五井野】
by hokutaiko | 2011-01-24 12:44 | Trackback | Comments(0)

ぜひ皆さんお越しください。
「入場整理券を配布しています」と記載がありますが、なくても入場できます。
e0148662_12162378.jpg

by hokutaiko | 2011-01-11 12:16 | Trackback | Comments(0)

今年も保倉川太鼓をよろしくお願いします。

先週29日の練習を休み、今日から再開です。
今日の夜、職場の新年会がありますが、「水曜日だからダメ」と断り、練習に臨みます。


【五井野】
by hokutaiko | 2011-01-05 12:12 | Trackback | Comments(0)