人気ブログランキング |

走る広告塔

ウチの軽トラック、平成12年式で結構古いんですが、乗っていた祖父亡き後、いろいろカスタマイズを重ねて、今じゃ「普通」の軽トラではないんです。
純正と比べて、外見は目立った変化はなかったんですけど、先週の土曜日、大滝会長自作のステッカーを貼ってもらい、ついに外見もおかしな軽トラになってしまいました。

それがこちら!
e0148662_12493973.jpg

どうです?かっこいいでしょう?

見えづらいので、アップ!
e0148662_12502154.jpg

いやぁ、さすが看板屋さん!
バカかっこいいですね。
つーか太鼓が職業みたいになってしまいました。

とまぁ、完全に太鼓バカになった次第です。
ちなみに、軽トラは毎日通勤で使用。
今後あと2台、会長と顧問の車も太鼓仕様になります。

【五井野】
by hokutaiko | 2009-03-30 12:54 | Trackback | Comments(2)

あまり意味がないですが

ブログに地図機能が追加されましたので、ちょっとお遊びに使ってみました。



紫のマーカーがいつも練習している道場「浦川原地域文化伝承館」です。
東西に走っている河川が保倉川です。道場はその沿岸に位置し、まさに保倉川太鼓という名を象徴しています。
赤のマーカーがいつもお世話になっている、保倉川太鼓の聖地、ラーメン&スナック「サロン」です。
ここのモツ煮とおでんの、味のしみさ加減は半端ないっす。一度食べたら、ほかのなんか食べられません。
あと、昔ながらの中華そばもおすすめ。
すべてのメニューに値段表示がなく、ある意味怖いですが、いつもリーズナブルでありがたいです。

【五井野】
by hokutaiko | 2009-03-27 17:45 | Trackback | Comments(0)

一週間のご無沙汰です

長らく放置しておいてすみません。
ちょっと忙しかったもんで。

今月の初め、近所の人たちと草津温泉に行ってきました。
e0148662_12443371.jpg
宿泊したホテルの前に左の歓迎札があり、思わず「和太鼓」の文字に反応してしまいました。

帰宅後、「伊勢崎和太鼓」をネットで調べたら、結構活発な和太鼓団体のようです。
今思うに、話しかけて交流しておけば良かったかなと。
そんときは、太鼓を作る会社なのか、打つ団体なのかもわからなかったもんで。

夜、太鼓ショーがあるのかなと期待してましたが、別に何もなかったので、おそらく団体の慰安旅行だったのでしょう。

【五井野】
by hokutaiko | 2009-03-23 12:52 | Trackback | Comments(0)

太鼓と関係ありませんが

全く太鼓と関係なく恐縮ですが、今日感じたことをば。

今日午前中、消防仲間の葬儀に数名の団員とともに出席してきました。
お母さんや奥さん、子供を残し、彼は、若くして自ら命を絶ったそうです。
何がそうさせたのか、どんな悩みがあったのか、相談できる仲間がいなかったのか、自分にはわかりませんが、「親不孝なバカ野郎」です。
入団間もないので、彼とはそんなに話したことはありませんが、お母さんや奥さんの姿を見ていると、切ない気持ちでいっぱいでした。

いただいた命を大切に生きなければと思います。
自分のためだけでなく、家族や友人、仲間、自分を支えてくれるすべての人たちのためにも。

【五井野】
by hokutaiko | 2009-03-16 12:45 | Trackback | Comments(0)

さくらステージにおいて、4月10(金)午後7時~8時で、観光コンベンション協会からゴーサインが出ました。
おそらく職場や仲間同士の夜桜見物で一番にぎわう週末ではないでしょうか。

今日、最新の開花予想が発表され、高田は
4月2日(木)開花
4月9日(木)満開 だそうです。

この予想通りいってくれれば、10日は最高の夜桜日和になります。

あと、1ヶ月練習を大いに積み、当日の天候を祈るばかりです。

【五井野】
by hokutaiko | 2009-03-11 17:34 | Trackback | Comments(0)

高田の桜の開花予想日(なんと3月31日だそうです)も発表され、観桜会がいよいよ近づいてきた感じがします。
昨日の新潟日報にイベントの概要が載っていました。
中でも注目が、4月4日11時と13時半の鼓童の演奏ではないでしょうか。
普段の公演では少々値の張るチケット代ですが、さくらステージでの演奏になりますので、入場無料です。

そして、われわれ保倉川太鼓は4月10日(金)19時のさくらステージ借用を申請してあります。
高田の桜はなんといっても夜桜が有名ですから、鼓童には到底およびませんが、お時間の取れる方はぜひお出でください。

【五井野】
by hokutaiko | 2009-03-09 12:46 | Trackback | Comments(2)

冬から春先にかけてのこの時期、太鼓の出演機会は極端に少なくなります。
モチベーションも下がり、練習の集まりも悪くなっていた中、昨日、急な出演依頼があり、一気にヒートアップです。
3月13日(金)18:30、某ホームメーカーさんの送別会だそうで、昨日やすねさんから顧問のところに直接電話があったそうです。
いやぁやすねさん様様ですね。うれっしす!
やすねの担当鈴木さん、いつもありがとうございます。
昨日の練習は、最近では珍しく全員そろい、久しぶりの「仕事」の依頼があったことから、いつになく熱が入りました。

で今回は、
・みだれ打ち
・打ち込み
・陽春
・まつり太鼓
・二段打ち
 (唄)
・二段打ち改
・みのり太鼓
の豪華最強(現時点)メドレーをやります。インターバルなしの過去最長16分の演奏です。
長く本番から遠ざかっているので、メンバーの体力だけが心配です。

実は13日、職場で研修会の後、飲み会があるんですけど、こうなったらそっちはパスですね。
せっかくの「仕事」ですから。

【五井野】
by hokutaiko | 2009-03-05 08:23 | Trackback | Comments(2)

昨日、副会長と二人で、妙高和太鼓フェスティバルを見に、妙高市文化ホールへ行ってきました。
妙高市内を中心とした6団体が出演し、入場無料、当日の来場者数429人(主催者発表)です。
浦川原和太鼓祭が428人ですから同規模のイベントです。さすがに体育館に比べてハード面は申し分ありませんので、照明・空調・音響など快適に観賞させていただきました。
以下、良い悪いは別として率直な感想です。(出演団体すべてに共通しているわけではありません)

・太鼓の基礎ができていない。
・声を出す場所はもっと声を出したほうがいい。
・単調なリズムの曲が長い(5分以上続く)
・曲目の最後、出演者全員がステージに立った「妙高和太鼓バトル」は迫力があった。
・子供の指導が行き届いている。(終わったあとのあいさつも徹底されていました)
・バチさばきや動きの複雑さを意識するあまり、逆に小さくなっている。
・プログラムに各団体のプロフィールを載せてほしい。
・アンケート用紙が配られても、筆記具が用意されていない。

以上、自分も言えた立場じゃないんですが、あくまで自分の主観で感じたことです。

最後に特製ドラ焼きが当たる、お楽しみイベントがあったんですけど、品物の引き換え場所の出口付近が大混雑。平気で割り込みをするおばちゃんたちについ声を荒げてしまいした。別にドラ焼きが早くほしいわけじゃなく、こういう社会的ルールを守れないおばちゃんたちが許せなくて。3、4人の割り込みまでは我慢してたんですけど、5、6人目についに切れてしまいました。
e0148662_12423959.jpg

運営者・関係者の方は、入場無料で資金面、運営面とも大変かと思いますが、今後もぜひ続けてほしいと思います。
でも、
「やっぱり、太鼓は見るより、自分で打つ方が楽しい!」

【五井野】
by hokutaiko | 2009-03-02 12:45 | Trackback | Comments(2)