人気ブログランキング |

<   2008年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

とうとう和太鼓祭を最後に、今年の活動を終えてしまったわけですが、新年明けて7日(水)に一発目のオファーをいただきました。
いつも直接「仕事」をくださる「やすね」さんからで、某団体の新年会だそうです。
「仕事」の多くは、宴会の主催者側からいただくのが普通なんですけど、やすねさんの場合は、いつも会場側からの依頼です。

主催者の方から「宴会の余興として何か良いものはないか?」と、やすねさんへ相談があったとき、「じゃあ太鼓はどうでしょう」と保倉川太鼓へ声をかけてくださるようです。これは非常にありがたいことです。

ただ、今回の「仕事」は、平日水曜日の午後3時半からです。メンバーの中心が20、30代ですから、断っても仕方ない依頼なんですが、これを断らず、仕事を休んででも太鼓を打ちに行くのが、保倉川太鼓です。
せっかくの依頼ですから、大事にしなければとの思いもありますが、根底にあるのは「太鼓が好き」って気持ちの強さではないでしょうか。
ね?メンバーの皆さん!

【五井野】
by hokutaiko | 2008-12-22 12:50 | Trackback | Comments(2)

クリスマスですねぇ

「和」と相反するような感じですけど、せっかくのクリスマスシーズンなので、背景変えてみました。
一応4日間限定ってことで。

【五井野】
by hokutaiko | 2008-12-22 12:43 | Trackback | Comments(0)

今週の保倉川太鼓

今年の保倉川太鼓の活動は、17日の定期練習(といっても道場の大掃除です)が最後になります。来週水曜はクリスマスイヴですし、その次は大晦日ですからね。さすがに練習は、休止です。
そして、今週末20日(土)は、保倉川太鼓の聖地「サロン」様において恒例忘年会です。
われわれにとって、30周年の今年は、今までになく飛躍した年です。
一番の収穫は、新しい武器「まつり太鼓」です。これを授かったことにより、演奏の幅が広がりました。この曲は、作曲者の阪東先生直伝、助六太鼓代表今泉先生公認ですから、すごいことです。田舎のただの素人集団に教えてくれちゃうんですからね。両先生に確認してないのでアレですけど、全国でも珍しいのではないかと(ひょっとして唯一かも?)。

この週末は、今年をふりかえりながら、うまい酒を浴びるほど喰らうとなることと思います。

【五井野】
by hokutaiko | 2008-12-15 12:45 | Trackback | Comments(0)

夢というか妄想というか

とある温泉旅館。
宴会が終わりほろ酔い気分で、ふらっと館内を歩いているとき、和太鼓ショーに遭遇。
終盤に差し掛かり「お客様の中で打ってみたい方、いらっしゃいませんか?」と演奏者が尋ねます。
なかなか手があがらず「しょうがないなぁ」とばかりに自分が名乗り出ます。
演奏者もお客さんも「ただのそこらへんのアンチャ」としか思っておらず期待値ゼロ。
浴衣のままバチを握り、太鼓に面したら目つきが変わり、思ったより手つきもよく、リズミカルに太鼓を打ちます。冷たい視線は熱いまなざしに変わり、観客は次第に魅了され、2、3分ののち拍手喝さいとなるわけです。
打ち終えた自分は「お粗末様」とばかりに無愛想に一つ会釈し、何事もなかったかのようにその場を去ります。


数年前から、こんな妄想を抱き続けている五井野です。
何年か前、一度だけ太鼓が設置してある旅館に泊まったことがあるんですが、あれどこだったかなぁ。そんときはこんな妄想なかったし、太鼓ショーすら見に行きませんでした。(あんときは、太鼓やってなかったのかな)
太鼓メンバーの旅行でこんな場面に出くわせば最高ですわ。

【五井野】
by hokutaiko | 2008-12-09 12:30 | Trackback | Comments(0)

今年もあとわずかです

ど~も~!
和太鼓祭のビデオを毎日飽きもせず欠かさず見ている五井野です!

昨日久しぶりにそれなりの人数がそろったので、まつり太鼓を打ちました。
やっぱいいですね、太鼓は。打っていて心が澄むというか、他のことが頭の中からすっ飛ぶというか、そういう爽快感があります。

さて、今後の保倉川太鼓ですが、現在まっっっったく出演予定がありませんので、これから冬の間は冬眠せず、さらなるパワーアップを図るため、練習に力を注ぐのみです。
「冬も練習しているんですか?」ってよく聞かれるんですが、もちろんしますこてね。何もないときこそ細部を詰めていかねば。冬は出演がないので休業っていう団体もあるみたいですけど、これはもったいないですね。夏の準備は冬にしとかないと。アリとキリギリスですよ(例え違うかな)

「太鼓をやってみたいな」と思っている方、冬がおすすめです。懇切丁寧に教えて差し上げますよ。

【五井野】
by hokutaiko | 2008-12-04 12:44 | Trackback | Comments(0)

40年の歴史を礎に、日々前へ前へ


by 保倉川太鼓