打ち納め

年末とは思えない穏やかな空が広がっています。
おはようございます。

保倉川太鼓、年内の活動、昨日の志龍・本流打ち納めで終了となりました。
皆で道場をピカピカにした後、今月から取り組み始めている新曲を30分弱やってみました。
子供はやはり覚えが早いです。
まだ楽譜を確認しながらの段階ですが、すぐに暗譜できるようになるんじゃないかな。
ていうか、曲自体が未完成なんでした(汗)
懸案事項の前奏、何とか固めないと。

志龍解散の後、本流打ち納めです。
えと、会長と自分の2人でした(笑)
1年に1回もない非常にレアなケース。
2人で笑ってしまいました。
大太鼓の新しい革面を打ってみようってことで、みだれ打ちをやりました。
会長が下手側に立つのも、自分が大太鼓に向かうのも、これまたレアケース。
新しい革、いいですわ。
厚々としてて、重厚感があり、頼りがいがあります。
何年かは大丈夫でしょう。

ということで、今年の活動は終了です。
新年の打ち初めは、本流が4日の水曜日、虹龍が9日の月曜、志龍が11日の水曜です。
初ステージは、6日金曜の「フルサットSNOW LIVE」です。

2016年が暮れようとしています。
本年も1年間応援くださりありがとうございました。



【五井野】
[PR]
トラックバックURL : https://hokutaiko.exblog.jp/tb/25102480
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Hokutaiko | 2016-12-29 07:31 | Trackback | Comments(0)