地域の達人に学ぶ会

おはようございます。

太ももが若干筋肉痛の五井野でございます。
三宅によるものですね。
最近ちょっと怠けちゃってたからなぁ。
脚にもろ来ちゃったな(汗)

えっとですね、中学校で三宅をやったんですよ。
杉田コーチ、まさかのチョイスですわ(笑)
おとといの午後、「地域の達人に学ぶ会」という浦川原中学校の恒例行事に参加させていただきました。
竹細工、ビーズ工作、そば打ち、雅楽、スポーツなどなど、いろんなコースがある中、今年初めて「保倉川太鼓コース」なるものが登場しました。
「なんで和太鼓コースじゃないの?」っていうツッコミは無しです(笑)

学校の教室1部屋をお借りし、JOGの3人で指導に当たらせていただきました。
講師陣、生徒、先生の自己紹介後、まずは杉田コーチの講話です。

e0148662_643416.jpg

1年生1人、2年生3人と先生1人のコースです。
始まる前は、人数少ないなぁって思ってたんですが、終わってみればほぼマンツーマン指導で濃い体験ができたなって思います。

講話を終え、我々3人によるデモンストレーションとして、まつりショートを打ちました。
やぐらを持って行かなかったんで、尺5の斜め打ちを2張使用という変則スタイルでしたが、まぁそこはね、ノー問題ですよ。

太鼓に対しての立ち方、バチの握り方を学んだ後、早速打ってみます。

e0148662_645260.jpg

4・8・16・32です。
腕の上げ方、打った瞬間のスナップ、下半身の使い方に手を焼いてた感じですが、さすが中学生ともなると体得するのが早いです。
あっという間に様になりました。
発声が一番難しかったかな。
平置き正面打ちの後、残時間30分を切ってしまいましたが、三宅へ移行です。
独特の打ち方と口唱歌をものにするのはかなり難しいんですが、中学生センスがバツグンで、終わる頃には基本リズムを3周打って、対面同士でバチを当てるという仕舞いまでできるようになりました。
目に見える形としては残るものはありませんが、心の中には何かしらの形として残ったはず。
最後のあいさつで、「思ったよりも楽しかった」って声も聞かれたんで。
嬉しい限りです。
我々教える側の3人も、いろいろ勉強になった会でした。

浦川原中学校の皆さん、大変ありがとうございました。

先生が一番楽しそうでしたね♪



【五井野】
[PR]
トラックバックURL : https://hokutaiko.exblog.jp/tb/24828516
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Hokutaiko | 2016-11-05 06:05 | Trackback | Comments(0)