手作りの小さな文化祭

おはようございます。

今朝の新聞に「妙高山初冠雪」の記事が出ていました。
金曜日の朝、何の気なしにふと見たら頭が白くなってたんですよね。
あぁ、降ったなって思ってたんですが、あれは違ったのかな。
まぁどっちにしても、人里への雪の便りも近いってことです。
明日から11月ですもんね。
いつ降っても良いように、冬の準備をしとかないと。

さて、秋晴れの青空が気持ちいい10月最後の休日の昨日、浦川原地区公民館で開催された「第2回手作りの小さな文化祭」で、トップバッターを務めさせていただきました。
昨年から始まったこの催し、有志の皆さんによる正に手作りの文化イベントです。
こういう住民発信の発案てすごく大切なことだと思います。
行政主導の時代ではなく、住民自らが住みよい町を考えていく時代ですからね。

カメラを持ってくの忘れてしまって、写真ありません(泣)
えっと、昨日のセットリスト、まつりと盆太鼓の順番が逆でした(汗)
最近ずっとやってる盆太鼓を頭に持ってくるスタイルを昨日も実行です。
これいい感じです。
曲中の手拍子に乗せられる雰囲気が打ちやすく、気持ちいいです。
最後の粋追い打ち、さすがノー打ち合わせ。
渋滞が起きてました(笑)
胴打ち1人に対し、表が3人打つという荒業。
事前に話してたらああいう打ち方は逆にできなかったかな。
てか、ちょっと怖いんで、あんまりもうやりたくないですけど(笑)
最後のあいさつ、全員が面を着けたままなので、誰もしゃべることができず、頭を下げただけというシュールさも笑いましたけど。
アドリブ感の強いところも保倉川太鼓ですけどね。

スタッフの皆さん、観に来てくださった方々、大変ありがとうございました。



【五井野】
[PR]
トラックバックURL : https://hokutaiko.exblog.jp/tb/24777365
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by Hokutaiko | 2016-10-31 08:28 | Trackback | Comments(0)