里まつり、無事終了

おはようございます。

9月最後の休日の昨日、保倉の里「里まつり」無事終了でございます。
天気の心配も全くなく、予定通りの屋外開催となりました。

えと、小生所用のため、欠席させてもらい、後でビデオを見せてもらいました。
初披露となる志龍の「まつり太鼓」ですが、練習よりうまく打ててましたね。
リズムは習得できたようです。
あとは表現力かな。
強弱や振り、微妙なニュアンスとかを詰めていけば、「まつり」がどんどん昇華してくんじゃないかなって思います。
何かちょっと手応え感じたかな。

一方の本流チーム、打ち手が3人でなかなかの四苦八苦だったようですが、守りに入らず攻めの姿勢があって良かったんじゃないかなと。
昨日朝書いたセットリストに一部誤りがありまして。
最後は粋追い打ちではなく、久々のソンソンをやったようです。
これ、勇気ある選択です(笑)
結構シュールだったなぁ。
まあでも、温故知新で昔の曲を再び取り入れていくことで、また新しいものが組み立てられますしね。
その最たるものが「つなぎpart2」です。
お蔵入りだったものが、今は最前線で大活躍ですからね。
どうなるか分からないものです。

保倉の里の皆さま、大変ありがとうございました。

えぇと、秋のステージ、11月半ばまで何気に8週連続です。
頑張って行きましょうぞ。



【五井野】
[PR]
by Hokutaiko | 2016-09-26 08:01 | Comments(0)